観光情報

ホームの中の観光情報の中のチブサン・オブサン古墳

観光地情報を探す

キーワード検索

検索

ジャンル検索

  • ※ジャンルとエリアの複合検索も出来ます
  • クリア
  • 検索

エリアマップ検索

鹿北地区 山鹿地区 鹿央地区 鹿本地区 菊鹿地区
  • クリア
  • 検索

目的別検索

  • 観る
  • 食べる
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 買う
  • 学ぶ
さらにくわしく検索

チブサン・オブサン古墳
お気に入りリスト

千年以上のときを越え、古代人の声が聞こえてくるようです。

二次元コード

http://www.yamaga-kankoh.hinokuni-net.jp/m/spots/detail/122

お気に入りに追加

所在地 熊本県
アクセス チブサン古墳
九州産交板楠経由南関行 石村温泉入口下車 
徒歩10分

オブサン古墳
九州産交板楠経由南関行 石村温泉入口下車 
徒歩10分
エリア名 山鹿エリア
ジャンル 【歴史・文化】古墳|史跡 【体験・学び】学び
お問合せ [山鹿市立博物館]
0968-43-1145
詳細

チブサン古墳

チブサン古墳は、大正11年10月12日に国の史跡として指定を受けた全国的にも有名な装飾古墳です。

鮮やかな幾何学模様の壁画は1,500年前の古代人の文化や風土を伝える貴重な遺産となっています。

全長45m(後円部径24m、前方部幅15.7m)の前方後円墳で、墳丘には武装した奴凧形の石人一体(現九州国立博物館所蔵)が立てられていました。

古墳時代後期(500年頃)に造られたもので、後円部に開いた横穴式石室の玄室に設けられた厨子形石棺の内壁に赤・黒・白の3色で描かれた三角やひし形文様が連続して描かれた中に、二重の円文が描かれ、それが人の目玉や口に見えます。また、その組合せは見方によっては女性の乳房に似ていることから「乳の神様」として現在も信仰されています。

また、石棺の右壁には王冠をつけ、両手を上げ両脚を踏ん張った人物像が描かれていますが、その服は腹の部分を締めつけ、膝の部分を中心に中膨れさせ、脛の部分で絞っており異国の風俗を連想させます。

【ご案内】

平素は施錠されております。山鹿市立博物館の開館日の午前10時と午後2時の2回、石室内部の見学が出来ます。

※事前にお申込みください(見学料100円)



オブサン古墳

オブサン古墳は、チブサン古墳の北西約200mに位置する直径約22m、高さ約4mの突堤付き円墳で、主体部は巨石で造られた横穴式石室があります。

特徴は、内部の後室の仕切り石に描かれた連続三角文などの装飾や石室の前面に突堤を持っていることです。

時代は6世紀後半の築造とみられ、6世紀前半に造られたとみられるチブサン古墳との関連を知るうえで重要です。

「安産の神様」として親しまれています。


菊池川流域には、日本全国の5分の1の装飾古墳が残っています。

近くには鍋田横穴群などの古墳が点在しているので、歴史の謎解きに散策してみてはいかがでしょうか。

【ご案内】

肥後古代の森山鹿地区内にあり、いつでも自由に見学することができます。

地図
近辺情報
  • 山鹿灯籠まつり
  • 八千代座エリア
  • 祭り・イベント
  • 温泉・宿泊
  • 自然・遊び
  • 歴史・文化
  • 体験・学び
  • パワースポット
  • 名物・特産・グルメ
  • スポーツ・レジャー
近くのスポット